葬儀に行くことに迷ったら、行こう

葬儀のさまざまな疑問

葬儀に行くことに迷ったら、行こう 亡くなると、すぐに本人の銀行口座が凍結されると聞いたことがあると言う人も多いでしょう。正確に言うと、金融機関が故人の死を知った時点で凍結されます。ただ、それがいつになるかははっきりとは分かりません。予想も立てられないでしょう。考えているより早いこともありますし、遅いこともあります。しかし、のんびりしていてはいけないと考えるべきです。葬儀費用にと本人が生前から貯金していて、そのお金で葬儀を行うのなら、亡くなる前に喪主か施主の口座にお金を移動しておきましょう。これは悪いことではありません。基本中の基本と言えることです。

また、葬祭業者なしで葬儀を執り行うことは可能か知りたいと言う人もいるでしょう。できなくはないですが、ハードルはかなり高く、不可能に近いと言っても言い過ぎではありません。たとえば、火葬するためには骨壷や棺が必要です。これらは、一般人に購入ルートが開かれていません。また、火葬許可証の手配や遺体を運ぶ霊柩車の手配など、素人には分からないことがたくさんあります。家族が亡くなって精神的に大変なのに、余計に負担になってしまうでしょう。経済的に厳しいのなら、直葬を選択することです。5万円からのプランもあります。