葬儀に行くことに迷ったら、行こう

葬儀はこじんまりと行うようになりました。

葬儀に行くことに迷ったら、行こう 葬儀は昔は一生の中でも一大イベントで、かなり豪華に行われるのが通例でした。自宅で行う人が多かったのですが、最近は会館やホールで行う人がほとんどです。住宅事情もあるのですが、マンションなどの集合住宅では、部屋を葬儀用に変えるのは難しいです。そして、来てもらう人にも、階数が上の階だとなかなか行きにくいというのもあります。一階ならまだ行きやすいですが、エレベーターで移動してということになると、隣近所の人にも迷惑になってしまいます。使い勝手のいいホールを使用するのが多くなってきています。

それとともに、規模も徐々に小さくなっていってます。昔は町内の人も大勢きてくれたのですが、今は自治会に入っていても、疎遠な関係が多いです。挨拶をする程度の関係なので、葬式までいかない人も多くなっています。そうなると、身内だけで行うことになります。会社関係の人も来てもらえるのですが、そこまで大きいものをする人は減ってきています。その代わり、お香典を遠慮するところも多くあります。お香典をもらったら、後からお返しも発生します。その段取りが大変というのもあります。このお香典がない葬式が主流になってきています。ここが必要ないので、行きやすくはしてあります。